沿革

【平成7年秋】
弓道組織結成の動きが具体化。
市や県弓連をはじめ多くの方々のご声援をいただいて、 湯沢先生(市川弓連会長)ご指導のもと、 千田、野田(志)野田(博)が体育館との打ち合わせを進める

 

【平成7年11月3日】
海老原、安達、野田両名、那須、森田、今井、木内、他3名で試射、初練習

 

【平成8年1月5日】
会員数17名で新年射会、総会、懇談会を開催、浦安市弓道クラブが発足した。

 

【平成12年4月】
市の体協に加入して会名を浦安市弓道連盟に改めた。

※写真は2002年(平成14年)

 

【平成12年11月11日】
湯沢先生のご来会をいただいて五周年記念射会(参加者39名)
記念式典は新浦安のブライトンホテルに50余名が盛装で参集

 

【平成15年6月】
連盟ホームページ開設

 

【平成15年8月】
道場内一部改修工事

巻藁練習の安全性を高めるため、武道場からトイレへ続く道を壊して道場を拡張。

 

【平成17年11月13日】
柴田先生ご臨席のもと、十周年記念射会(参加者54名)
同日東京ベイホテル東急でOBを含めパーティーを開催(参加者70余名)

 

【平成22年11月】
創立十五周年を迎える。 記念射会及びパーテイを開催(11月21日)

 

【平成27年11月】
創立二十周年を迎える。 記念射会及びパーテイ(写真掲載)を開催(11月21日)

 

【平成28年8月】
浦安市運動公園アーチェリー場が落成、利用開始される。
それに伴い同施設にて定期的な遠的練習を開始。

現在に至る

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る