令和2年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

連盟員の皆様におかれましては穏やかに新年をお迎えの事とお喜び申し上げます。 令和になって初めての正月、皆さん如何お過ごしでしょうか? 私は初詣で家族の健康と弓の上達をお願いするつもりです。

今年の干支はネズミです。 漢字で「子」、子孫繁栄の象徴です。 25年前の同じネズミ年に我が連盟は弓道クラブとして産声をあげました。 四半世紀の間に会員数は百名を超え、まさしくネズミのように逞しく育っております。 これも弓を愛する多くの仲間がいるからこそと思います。

毎度申し上げますが、当連盟の目指すところは「和」であります。 敬愛和合の精神を忘れず各々の目的に邁進される事を切望いたしております。 昨年も新たな弓友が多数入会されました。 我々は門戸を広く開け新しい仲間をお待ちしております。 最期に皆様のこの一年の日常の平穏無事、一層の飛躍、そして弓運を祈念し新年の挨拶とさせて頂きます。

                     

浦安市弓道連盟会長
中村 義行

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る