弓道一般 : 冬期間の行事における寒冷対策について
投稿日時: 2017-12-11 0:03:50 (306 ヒット)

 公益財団法人 全日本弓道連盟 から表記の件に関して千葉県弓道連盟を通じて
通達がありました。
 道場に通達文書を掲示しましたので、背景・目的を理解して内容を確認ください。

内容
1)冬期間(11月〜3月)の弓道場では『和服(襦袢)下に筒袖(色は不問)又は稽古着等の着用』を推奨する。
2)高段者による、演舞においても着用を促す。
3)都道府県加盟団体(各支部含)に対しても着用を推奨する。
4)各種行事への参加申込者(大会競技役員・審査委員・講師含)に対して『実施要項』『関係書類(大会出場の手引き・
  競技役員必携、審査会進行予定、講習会事務連絡』に注意喚起として追記し『開会式』での注意事項として
  説明の上、事故発生の防止に努める。
5)年齢や称号段位に関わらず、冬期間の和服稽古時において着用を促す。

印刷用ページ このニュースを友達に送る