審査会等の申込書の処分・廃棄と返金に関して

連盟員各位

 

千葉県弓道連盟より、標記手続きに関して

下記の連絡がありましたので、掲示します。

 

全弓連に県連経由で提出済の以下の審査会の

審査申込書については、全弓連の責任におい

て処分・廃棄したいとの問い合わせを頂き、

返還されても修正して使えないこと、個人情

報の保護、県内での返送作業量、返送費用も

考慮して、了解する旨回答しております。

・5/4-5京都定期中央審査会     20支部46名分

・5/6近畿錬士臨時中央審査会  8支部11名分

・5/16-18東海錬士臨時中央審査会 16支部38名分

 

又、県連審査部でお預かりしている審査会の

審査報告書についても、全弓連と同様、県連

の責任において処分・廃棄させて頂きたく存

じます。

・5/17神奈川連合審査会              5支部8名

・5/24東京連合審査会       5支部14名

・6/14北信越錬士臨時中央審査会7支部7名

・6/21北海道錬士臨時中央審査会 1支部1名

・7/10-11仙台定期中央審査会    5支部14名

・7/12東北錬士臨時中央審査会   5支部10名

・4/19一般審査会(無指定,初段,参段) 1支部12名

・4/29一般審査会(弐段、四段)1支部13名

・全日本弓道大会(京都大会)

・明治神宮奉納遠的大会

 

返金時期については、全弓連が緊急事態宣言

の解除後に各地連に返金するとのことですの

で、その返金を受けて後、県内でも返金手続

きを開始する予定です。

現時点では時期は未定で、ご迷惑をお掛けし

ますが、どうぞご理解下さいますようお願い

します。

投稿を作成しました 241

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る