【重要】熱中症事故の防止に関して

連盟員各位

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防
する為の新しい生活様式では、外出時にマス
ク着用を行うことになっていますが、スポー
ツを行う時のマスク着用は体温を下げにくく
なり熱中症になりやすくなることから、注意
が必要です。
十分に水分補給を行い、息苦しさを感じた
時はマスクを外し休憩する等無理をしない
でください。

昨年に引き続き、道場に熱中症計を設置し
ましたので、稽古開始前にスイッチをONに
してください。終了時にはスイッチをOFF
にするようお願いします。

ちなみに、昨年の千葉県の熱中症による
救急搬送は3558名でそのうち高齢者が51
%を占め、重症が84名、死者が6名という
データが発表されています。

投稿を作成しました 255

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る